• nba201803
  • nba201803

「ロシア連邦国立ペルミバレエ学校 日本校」
2018年4月入学生願書 受付開始中

ペルミ・ワガノワメソッドの正しい継承者育成を通してバレエ界発展のために・・・
バレエダンサー養成の教授法として世界のスタンダードとして位置づけられているワガノワ教授法。
世界的にバレエ教師と証する意味は、「クラシック、キャラクター、ヒストリカル」ダンスの指導法(教授法)を修得している事が最低必要条件です。
日本では、クラシックの指導さえも、開始からどのようにしてダンサーを育てるかの全体像も把握していない自己流(でたらめ)で指導し、将来性のある子供たちを間違った方向へ導いているため何年も学んでも上達しません。まして数年間、間違った指導(基本の型、音の取り型)を受けた子供たちを、正常な状態へ戻すのは、至難のわざです。海外留学帰国生も、ダンサー養成としての留学であり、バレエ教師としての指導は受けていません。
ロシア国立ペルミバレエ学校日本校では、ワガノワバレエ教師として必修のクラシック、キャラクター、ヒストリカルの教授法を修得します。

詳細はこちらhttp://www.permballet-japan.com/

2018年4月入学生願書 受付開始中

 

 

一覧へ