• スポンサーリンク







  • Facebook

    Twitter

  • nba201903
  • nba201903

2019年3/30(土)・31(日)
ロシアバレエ2019年春休みワークショップ

日程:2019年3/30(土)3/31(日)2日間
場所:新宿村スタジオ(予定)

バレエのためのアクチョール(演技法)
ロシアのバレエ学校では必須の科目である演技法のクラスです。
ワガノワバレエアカデミーで30年以上にわたり演技法を指導してきたスチョーピン先生より基礎から学ぶまたとないチャンスです。見様見真似で演技をするのはもうおしまい!本当の意味での演技力を磨きましょう。
初級クラスは演技法の基礎、中級・上級クラスはは古典バレエ作品の中の演技の部分を学びます。
講師:アレクサンドル・スチョーピン(ロシア国立ワガノワバレエアカデミー演技法教師)
レニングラード生まれ。1986年よりワガノワバレエアカデミーアクチョール(演技法)教師。30年以上にわたり演技の部分から沢山のバレリーナを育て支えてきた。近年はアカデミーでの指導に加え、フィギアスケーターの演技指導も行っており、E・プルシェンコなど多くの著名選手のメダル獲得に貢献した。

民族舞踊(キャラクテール)
こちらも日本ではなかなか教えることができる先生が少なく、貴重なレッスンです。
ロシアのバレエ学校では必須の授業です。全幕バレエの中のキャラクテールダンスを、見よう見まねで踊っていませんか?キャラクテールにも細かい決まりがたくさんあります。知らずに踊っていてはいけません。バーレッスンを含め基礎から正しく学びます。
講師:マイレン・トレウバエフ(ロシア国立ワガノワバレエアカデミー出身)
ロシア・サンクトペテルブルグ生まれ。ロシア国立ワガノワバレエアカデミー卒業。バレエアーティスト、バレエマスターのロシア国家資格を取得しロシア・サンクトペテルブルグのマリインスキー劇場、ミハイロフスキー劇場にてバレエ芸術家としての道を歩み始め、その後日本の新国立劇場(New National Theatre Tokyo)にてプリンシパルを務める。現在は日本、ロシア、カザフスタンを中心にバレエアーティスト、バレエ教師、バレエ振付家として活動

時間割(両日とも)
10:00~11:30 演技法1(基礎)(対象年齢小4~中1、バレエ経験4年以上)
11:45~13:00 キャラクテール1(基礎)(対象年齢小4~中1、バレエ経験4年以上)
13:15~14:45 演技法2(中・上級)(対象年齢中2以上、バレエ経験6年以上)
15:00~16:30 キャラクテール2(中・上級)(対象年齢中2以上、バレエ経験6年以上)
(年齢、経験は目安です。年齢や経験が満たない場合も事務局までお気軽にご相談ください。)

受講料
●2日間通し
2クラス(演技法・キャラクテールの2クラス2日間通し)¥21,600
1クラス(演技法かキャラクテールのみ1クラス2日間通し)\12,960
●1日通し
2クラス(演技法・キャラクテール2クラス1日通し)¥12,960
単発1クラス\7,560
(ご見学のみの場合も同額です)

定員:各クラス25名

通訳:松田真左子 ピアニスト:小山翔子

お問い合わせ・お申し込み:MIB事務局 mib307ballet@yahoo.co.jp
Tel:080-5386-3686(お電話でお問合せの際は春のセミナー受講の旨お知らせください)
※バレエ教室単位のお申込みも受付けております。(5名以上2日間通しでお申し込みの場合は先生のご見学が無料になります)

 

 

 

一覧へ